2018年08月一覧

【大学院入試対策】過去問が解けない時の対処法と勉強方法についてのお話。

大学院入試の過去問を用意したはいいが、全然解けない!このような事態に陥ることって大学院入試あるあるだと思います。自分自身も、京都大学院入試の過去問を取り揃えたはいいが、「どうしよ、全く解けない!!」っていう事態に陥りました。

記事を読む

【大学院入試お悩み解決】外部生が研究室でうまくやっていけるか問題について。

先に答え言っちゃいます。全然やっていけます。 今日の話題は、外部生が内部生にうまく溶け込めるかというお話です。結論から言うと、「その人次第です。」ぶっきらぼうな回答に思われるかもしれませんが、この話に関しては2つの側面があると考えています。それはプライベートの問題と研究内容の問題です。

記事を読む

【大学院入試対策】PDCAサイクルを勉強計画に組みこもう。【勉強の仕方】

大学院入試に必要なPDCAサイクルについて。PDCAサイクルってご存知ですか。PDCAサイクルとは、Plan(計画)→Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)を繰り返して業務を改善していくビジネスシーンでよく使われる手法です。

記事を読む

【受験勉強法】大学院入試で実行した「ストップウォッチ勉強法」【勉強の仕方】

自分自身が大学院受験生の時にはよくストップウォッチを使っていました。ストップウォッチでカチカチするのがめんどくさくなった時は砂時計とか使ってました。なぜ、ストップウォッチを使うと良いのでしょうか。

記事を読む

【コラム】京大生のサボりの美学【最小限の努力で最大限の効果を】

京大生はサボるのが得意というお話。「サボりたい。」誰しもが日常生活で考えることの一つの感情ではないでしょうか。実際に、この「サボりたい」感情が自分の行動原理の一部として組み込まれていると言っても過言ではないかもしれないですし、周りの京大生を見ててもそう思います。どうせやるなら、

記事を読む

【大学院入試お悩み解決】大学院で専攻を変えるのはアリ?ナシ?【全然アリです】

大学院で専攻を変えるのはアリなのかナシなのか。本日の大学院試お悩み解決の話題として、「専攻を変えるのはアリかナシか」について、実体験とすり合わせて書いていきたいと思います。まず、自分の話をすると、専攻はかなり変わりました。学科的な括りは一緒ですが、その中での専攻分野は大きく変わりました。今日はそんな記事を書いていこうと思います。

記事を読む

【大学院入試情報】研究室訪問が絶対に必要な2つの理由とやり方について。

「研究室訪問って必要ですか?」「絶対必要です。」はい、とういうわけでですね、研究室訪問の目的について2つ書いておきたいと思います。

記事を読む

【大学院入試情報】大学院入試の倍率ってどのくらい?

大学院入試の倍率ってどのくらいでしょう?大学受験の倍率って知ってますか?もしあなたが大学生なら大学受験の倍率の相場は大体わかると思います。具体的には、東京大学は約3倍で、受験者数3000人のうち、1000人が受かります。京都大学も学部によりますが、約3倍ですね。

記事を読む

【大学院入試情報】東大生、京大生のTOEICの点数は?

 東大生、京大生のTOEICの平均点について書いていこうと思います。そもそも、大学生の平均点はおおよそ450点ほどです。以下にTOEICの点数データを引用します。

記事を読む

【大学院入試お悩み解決】GPAがヤバイ?大学時代の成績は関係あるのか?という話。

先に答え言っちゃいます。ほぼほぼ関係ありません。大学の成績って大学院入試に関係あるのか?という話をしていきたいと思います。 他大学の院に行きたい後輩から質問をされたことがあります。「自分、大学の成績が悪いんですが、大学院入試、大丈夫ですかね?」 結論から言います。

記事を読む