【受験勉強法】過去問活用法

過去問は最短ルートを教えてくれる。 過去問の意味。それは最短ルートを教えてくれることです。 本日は、過去問を使って勉強する過去問活用...

記事を読む

【大学院入試対策】過去問が解けない時の対処法

過去問が全然解けない。 大学院入試の過去問を用意したはいいが、全然解けない。 このような事態に陥ることって大学院入試あるあるだと思い...

記事を読む

【大学院入試お悩み解決】外部生が研究室でうまくやっていけるか問題

 全然やっていけますね。  今日の話題は、外部生は内部生にうまく溶け込めるかという話です。 結論から言うと、「その人次第です。」...

記事を読む

【大学院入試対策】PDCAサイクルを勉強計画に組みこもう。

PDCAサイクルを回す PDCAサイクルってご存知ですか。 PDCAサイクルとは、 Plan(計画)→Plan(計画)→Do(実行...

記事を読む

【受験勉強法】ストップウォッチ勉強法

自分自身が大学院受験生の時にはよくストップウォッチを使っていました。 ストップウォッチでカチカチするのがめんどくさくなった時は砂時計とか使ってました。 なぜ、ストップウォッチを使うと良いのでしょうか。

記事を読む

【コラム】京大生のサボりの美学

サボりたい。 サボりたい。 誰しもが日常生活で考えることの一つの感情ではないでしょうか。 実際に、この「サボりたい」感...

記事を読む

【大学院入試お悩み解決】大学院で専攻を変えるのはアリ?ナシ?

 本日の大学院試お悩み解決の話題として、「専攻を変えるのはアリかナシか」について、実体験とすり合わせて書いていきたいと思います。

記事を読む

【京大院生の日常】京大生の生態に迫る

京大生の生態? 京大生にどのようなイメージをお持ちでしょうか。 独創的、変人、ブッ飛んでるって世間では言われてますよね。 ...

記事を読む

【大学院入試情報】研究室訪問ってなぜ必要?

研究室の雰囲気も味わうことで、モチベーションアップにも繋がります。 教授がどんな人か?対面で話してみることで研究室の厳しさや緩さもわかったりします。

記事を読む

【大学院入試情報】大学院入試の倍率ってどのくらい?

大学受験の倍率って知ってますか? もしあなたが大学生なら大学受験の倍率の相場は大体わかると思います。 具体的には、東京大学は約3倍で、受験者数3000人のうち、1000人が受かります。 京都大学も学部によりますが、約3倍ですね。 東大、京大、旧帝大学はおおよそ3倍あたりを推移してるのではないでしょうか。

記事を読む

スポンサーリンク